インタビューinterview

vol.5
大手企業から転身した観光サービスマネージャーの挑戦ディズニーランドみたいな夢のイチゴ観光農園をつくる!

越智はるか(GRA社員)

愛称:おっちー
1978年生まれ、東京都新宿区出身
2017年4月入社

2011年3月11日あの震災の翌年、GRAのある亘理郡山元町の隣町、亘理町でボランティアをしたのが最初のキッカケ。東京で感じる1分1秒とはまったく違う、ゆったりした時を感じられる場所だ、そのうち戻ってきたいと思いながら、都会の大手外資系企業でマネジメント業務についていた。

2016年、イチゴ狩りの手伝いでGRAを訪れることになる。二度目の亘理郡。ほんの2日手伝うつもりが、自由にやらせてもらえる環境に惚れ、いつの間にか一週間が経ち「天職かもしれない」と直感。岩佐社長からの誘いで即決したのは言うまでもない。

現在、イチゴ狩り観光サービスの企画から、多くの人にGRAを知ってもらうための広報を担当。これまで大手企業でやるべき仕事をお膳立てされた環境から一変し、「何でもやっていい」という環境への転身。あまりに楽しく、この先もきっと都会へは戻らない。

越智の夢。それは、世界中からここをめざして人が集まるような、ディズニーに匹敵するイチゴ観光農園をつくること。これを実現するために、リスクを恐れず果敢にチャレンジできる仲間がいたら心強い。

インタビュー 一覧

vol.1新規就農で独立した

高橋俊文

サラリーマンから1年で農業での独立が実現
ブランドイチゴ『ミガキイチゴ』を育てGRAの伝道者になりたい!

インタビューを読む

vol.2新規就農の研修生として遠方から山元に移住した

佐藤静香(2017期研修生)

農業法人設立で退路を断つ20代女子の挑戦
若者が多くフレッシュでワクワクする農業の世界をつくる!

インタビューを読む

vol.3新規就農の研修生として遠方から山元に移住した

高泉博幸(2017期研修生)

大手企業の社員から農業での独立に挑戦
地元の子どもたちも喜ぶイチゴ観光農園をつくる!

インタビューを読む

vol.4GRAの魅力に惹きつけられて亘理町に移住/就職した社員

松本英之(GRA社員)

お客様の声に向き合う栽培管理者の挑戦
空が広く月が美しい山元で、復興以上の巨大産業をつくる手伝いをしたい!

インタビューを読む

vol.5GRAの魅力に惹きつけられて亘理町に移住/就職した社員

越智はるか(GRA社員)

大手企業から転身した観光サービスマネージャーの挑戦
ディズニーランドみたいな夢のイチゴ観光農園をつくる!

インタビューを読む

vol.6地元にいてGRAに就職した

橋元洋平(GRA副社長)

地元出身者にしかできない東北復興への挑戦
岩佐社長とともに山元町で10,000人の雇用を生み出す!

インタビューを読む